ひきこもり・ニート・生活保護な私(ヒポ)の孤独死まっしぐらな日常等を綴ってます。

いつもありがとうございます。ヒポです( ^ω^ )


今日から11月突入だね!今年も残すところ2か月を切った!いや~、実に早い!(;´Д`)


さて、先日、冬季加算の支給決定の通知が届いたよ!

IMG_0465

これで寒い時期をなんとか乗り越えられそうだ!本当にありがとうございます。(*´∇`*)


冬季加算とはなんぞや?!の人の為に軽く説明する。


概 要

冬季加算とは、冬季において増加する暖房費等の経費を補填するものとして、10月から4月のうち地域に応じて5ヶ月から7ヶ月間支給するものである。


支給条件

特になし。
冬季加算認定期間中にすべての生活保護受給者に支給される。


支給方法

冬季加算認定期間中に通常の生活扶助基準に加えて、級地別地域別世帯人数別定めた額を支給する。

※ 必要やむを得ないと認められる場合は必要な額を一括前渡支給して貰える。


支給金額

地域、級地、世帯人数によって大きく異なる。

算定式っぽいものを見つけたけど、すごいややこしかったので断念した!

とりあえず、金額の範囲をざっくり載せておく。


級地
1級地-1 ~ 3級地-2

世帯人数 : 
1人 ~ 9人

Ⅰ区
地域 : 北海道、青森県、秋田県 
期間 : 10月-4月
額 : 18,800 - 50,860円

Ⅱ区
岩手県、山形県、新潟県
期間 : 10月-4月
額 : 13,440 - 36,230円

Ⅲ区
宮城県、福島県、富山県、長野県
期間 : 11月-4月
額 : 8,930 - 24,060円

Ⅳ区
石川県、福井県
期間 : 11月-4月
額 : 6,810 - 18,340円

Ⅴ区
栃木県、群馬県、山梨県、岐阜県、鳥取県、島根県
期間 : 11月-3月
額 : 4,750 - 12,780円

Ⅵ区
その他の都道府県
期間 : 11月-3月
額 : 2,380 - 6,390円




住宅扶助の基準額と同様、今回の冬季加算の算定方法が思いのほかややこしい。


今日もまた時間が無くて、納得の出来ではない記事ではあるけど、そのまま公開することにした。

人生… 何事も妥協が大事!( ̄▽ ̄;)


ちなみに、支給金額が変わる時期は誤支給が生まれやすいので、注意が必要だ。



あわせて読みたい↓











※ あくまでもネット情報なので、間違ってるところもあるかも知れません。気になる方は念のため、担当ケースワーカーさんか然るべきところに相談なり確認なりしてください。また、間違ってるところがありましたら、ご指摘ください。




以上、今日はギリギリ過ぎて絵も描く余裕のなかったヒポでした٩( ᐛ )و



生活保護の話
見る? |∀・)+




★11月1日のランキング
日記- 29位
FullSizeRender
日記総合 - 56位
FullSizeRender


○●○●○●○●○●○●○●○●○

2つのランキングに登録してます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

両方ポチ☆お願いします。\\٩( 'ω' )و //

○●○●○●○●○●○●○●○●○