ひきこもり・ニート・生活保護な私(ヒポ)の孤独死まっしぐらな日常等を綴ってます。

いつもありがとうございます。ヒポです( ^ω^ )


こちらは、絵の才能も経験もないド下手な人がただ絵日記が好きで頑張って描いたものです。
詳しくは、
【絵日記】経験ないけど、絵日記なんて楽勝やろ! (`・∀・´) ヒポを描いてみた


今回も頑張って描いたよ、絵日記!٩(^‿^)۶

誰得とか言わないでwww


今日は文化の日なので、健康で文化的な最低限度の生活についてのニュースについてお話したい。

参考リンク↓
https://mainichi.jp/articles/20191031/k00/00m/040/039000c
https://www.sankei.com/affairs/news/191029/afr1910290052-n1.html


1572749429504



ニュースの内容
 
札幌市で生活保護を受給する男性が、故障したストーブを買い替えるための一時扶助を市が認めなかったのは「冬の北海道で凍死の危険がある」として、不支給処分の取り消しを求めて札幌地裁に提訴した。


一時扶助

一時扶助とは、被服費や家具什器等の物資がなく、緊急やむを得ない場合に必要な経費を補填するものとして支給されるが、保護開始時、長期入院・入所後、退院・退所後に新たに入居する時、転居、災害等に限られる。

よって、今回のストーブ購入費は、一時扶助の要件に該当しない… というのが、行政側の意見。


行政

行政も今回の訴訟には大変注目してる気がする。万が一負けるような事があったら、あちらこちらで同じような訴訟を起こされる可能性があるからね…。行政もヒヤヒヤしてるんじゃないかな…?


個人的な意見

ニュース記事にもあるけど、今回の事件は過度な生活保護費の引き下げにも多いに関係してると思うんだよね。生活保護費を大幅に引き下げた結果、家具家電が壊れたときのための買い替え費用を貯金するのも難しくなった。結果、訴訟を起こされて余計にお金が掛かってしまう…。

ストーブやエアコンに関しては、地域によっては生死にかかわる問題なので、もうちょっと柔軟に対応してもいいんじゃないかな、というのが私の個人的な意見である。


本当、健康で文化的な最低限度の生活とは一体なんなんでしょうね…。


余談だけど、今日は文化の日でもあり、日本国憲法が公布された日でもある。日本国憲法が平和と文化を重視していることから、祝日法で「文化の日」と定められた。
リンク:文化の日 – Wikipedia


文化の日と憲法が公布された日に、健康で文化的な最低限度の生活と違憲訴訟の話かぁ…。

通常ならここで気の利いた一言を言って締めて、めっちゃ知的アピールしたいところだけど、残念ながら知的なコメント何一つ思い浮かばないや!(´д`;) ← 生粋のアホ



あわせて読みたい↓









ちなみに、私は地域的に恵まれていて、夏も冬もほとんど冷暖房を使わなくて済んでいる。ありがたい!(*´∇`*)


以上、知的なコメントに憧れるヒポでした٩( ᐛ )و



生活保護の話
見る? |∀・)+



絵日記を
見る? |∀・)+




★11月3日のランキング
日記 - 27位
FullSizeRender

日記総合 - 56位
FullSizeRender



○●○●○●○●○●○●○●○●○

2つのランキングに登録してます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

両方ポチ☆お願いします。\\٩( 'ω' )و //

○●○●○●○●○●○●○●○●○