ひきこもり・ニート・生活保護な私(ヒポ)の孤独死まっしぐらな日常等を綴ってます。

いつもありがとうございます。ヒポです( ^ω^ )


こちらは、絵の才能も経験もないド下手な人がただ絵日記が好きで頑張って描いたものです。
詳しくは、
【絵日記】経験ないけど、絵日記なんて楽勝やろ! (`・∀・´) ヒポを描いてみた


今回も頑張って描いたよ、絵日記!٩(^‿^)۶

誰得とか言わないでwww


生活保護費は差し押さえられることはあるのかどうか…
1581141137420


すでに受けた保護費や、保護を受ける権利は差し押さえられることはありません。

生活保護法 第58条

被保護者は、既に給与を受けた保護金品又はこれを受ける権利を差し押えられることがない。

(差押禁止)


生活保護は、資産、能力や、他の法律による援助や扶助などその他あらゆるものを生活に活用してもなお、最低生活の維持が不可能な人に適用されるもの。

いわば、最後のセーフティーネット。

その最後のセーフティーネットである保護費や保護を受ける権利が差し押さえられたらそれこそ死活問題。

なので、保護費や保護を受ける権利は基本、差し押さえられることはない。


あわせて読みたい↓



※ あくまでも個人で、本やネットで調べた情報なので、間違ってるところもあるかも知れません。気になる方は念のため、担当ケースワーカーさんか然るべきところに相談なり確認なりしてください。また、間違ってるところがありましたら、ご指摘ください。


生活が苦しくなったら真っ先に滞納してしまうものといえば、やはり年金ではないでしょうか…?

ちなみに、生活保護者や低所得者などは国民年金保険料が免除される。

手続きをまだしてない方は是非手続きをして欲しい。

滞納したままにしていると最悪の場合は財産が差し押さえされるので…。(低所得者の場合)

ちなみに、手続き方法はまた後日記事にする予定。

参考にしていただければと。

その年金の話と言えば、

企業の終身年金が支給抑制可能になるらしい…



内容:
--------
企業年金は公的年金を補完する位置付けだが、長寿化で終身年金の企業負担が増加している。企業の財務負担を抑えるため、厚労省は平均余命が延びたら年間の支給額を減らせる仕組みを2021年度にも導入する。制度変更を検討するのは、「確定給付」のうち受給者が亡くなるまで年金を支払う終身年金。5年に1度公表する「死亡率」の改定に合わせ、企業が支払額を自動的に調整できるようにする。企業年金は確定給付から確定拠出への移行が進む。政府は高齢化に向けた企業年金の改革で、「確定拠出」の積立加入期間の延長で受給額を増やす法案を今国会に提出する一方、「確定給付」は大きな見直しが実施されていない。
--------


これもまた 企業年金の 『改革』 らしい…。

本当、 "改革"  といえばなんでも許される風潮!笑

最近は、『生活保護制度の抜本的改革が必要』とかよく耳にするし、怯えるばかりだ。


以上、今日はバレンタイン?そんなの関係ないぜー!のヒポからでした٩( ᐛ )و


生活保護の話
見る? |∀・)+



生活保護
絵日記



絵日記
見る? |∀・)+



○●○●○●○●○●○●○●○●○

2つのランキングに登録してます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


にほんブログ村 にほんブログ村へ





両方ポチッとして頂けると更新の励みになります。\\٩( 'ω' )و //

○●○●○●○●○●○●○●○●○


ヒポ (管理人)

2014年に生活保護を受給したを機に生活保護の制度自体に興味を持ち、2017年には、行政書士試験に合格するまでに知識を深めることが出来ました。
現在は、社会復帰を目指しつつ、実体験を交えながら、生活保護をはじめ福祉について、幅広く情報発信をしています。

より詳しいプロフィールを見る