ひきこもり・ニート・生活保護な私(ヒポ)の孤独死まっしぐらな日常等を綴ってます。

いつもありがとうございます。ヒポです( ^ω^ )


こちらは、絵の才能も経験もないド下手な人がただ絵日記が好きで頑張って描いたものです。
詳しくは、
【絵日記】経験ないけど、絵日記なんて楽勝やろ! (`・∀・´) ヒポを描いてみた


今回も頑張って描いたよ、絵日記!٩(^‿^)۶

誰得とか言わないでwww


前回、国民年金保険料免除の手続き方法を書いた。



今回はその免除内容である、法定免除について書いてみた。

1582867290302
1582867063380


〇 国民年金保険料の法定免除

国民年金は、通常、国庫負担1/2と保険料1/2で、全額納付となる。

法定免除の場合、国民が支払う保険料は全額が免除されるので、国庫負担のみの納付となる。

当然ながら、保険料を免除された期間に受け取れる老齢年金額は国庫負担分のみになるので、全額納付した場合と比べて低額となる。

それでも、免除の手続きをしないと国庫負担分すら貰えないので、年金額は更に減る。


〇 免除の手続きをしないのは非常にデメリット
・国庫負担分が貰えない。
・障害基礎年金が受けられない
・遺族基礎年金が受けられない
・最悪、財産の差し押さえもされるかもしれない。


手続きをまだされてない方、是非してください!


〇 追納

保険料の免除の承認を受けた期間がある場合は、保険料を全額納付した場合と比べて年金額が低額となる。しかし、免除等の承認を受けた期間の保険料については、後から納付(追納)することにより、老齢基礎年金の年金額を増やすことができる。

※ 追納については、また後日記事にする予定。


あわせて読みたい↓



※ あくまでも個人で、本やネットで調べた情報なので、間違ってるところもあるかも知れません。気になる方は念のため、担当ケースワーカーさんか然るべきところに相談なり確認なりしてください。また、間違ってるところがありましたら、ご指摘ください。


一生、生活保護を受ける予定なら、老齢年金も、障害基礎年金も、遺族基礎年金も、貰ったところでどうせ保護費から引かれるだけなんだから、たしかにいらないと言えばいらないかも知れない。



そして、生活保護者の場合はすでに受けた保護費や、保護を受ける権利は差し押さえられることも基本的にない。



だから、「免除の手続きをしなくてもいいや」と思う気持ちも分からないでもない。

それでもこの先どうなるから分からない。

やれることは、やった方がいい、と私は思う。



以上、意外に用意周到なヒポからでした٩( ᐛ )و



生活保護の話
見る? |∀・)+



生活保護
絵日記



絵日記
見る? |∀・)+



○●○●○●○●○●○●○●○●○

2つのランキングに登録してます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


にほんブログ村 にほんブログ村へ





両方ポチッとして頂けると更新の励みになります。\\٩( 'ω' )و //

○●○●○●○●○●○●○●○●○



ヒポ (管理人)

2014年に生活保護を受給したを機に生活保護の制度自体に興味を持ち、2017年には、行政書士試験に合格するまでに知識を深めることが出来ました。
現在は、社会復帰を目指しつつ、実体験を交えながら、生活保護をはじめ福祉について、幅広く情報発信をしています。

より詳しいプロフィールを見る