ひきこもり・ニート・生活保護な私(ヒポ)の孤独死まっしぐらな日常等を綴ってます。

face

いつもありがとうございます。ヒポです。

今回は避難先と世帯認定について書いてます。




hinan6-1

hinan6-2

hinan6-3

hinan6-4



避難先と世帯認定

(問)震災後、実家に避難して生活しているのですが、両親も年金暮らしで余裕がないため出ていきたいと思っています。生活保護申請に行くと、両親と同一世帯なので全体として保護の要否を判定すると言われました。私だけ生活保護を受けて出ていく方法はないのでしょうか。

(答)避難が一時的であれば、避難者だけが生活保護を受けて転居先の敷金等の支給を受けることができます。

この点、平成21年12月25日付厚生労働省社会・援護局保護課長通知「失業等により生活に困窮する方々への支援の留意事項について」は、「失業等により住居を失い、一時的に知人宅に身を寄せている方々から保護の申請がなされた場合には、一時的に同居していることをもって、知人と申請者を同一世帯として機械的に認定することは適当ではないので、申請者の生活状況等を聴取したうえ、適切な世帯認定を行うこと」としています。ここで書かれていることは、震災で住居を失った方にも当然にあてはまりますし、知人宅のみならず、生活保持義務関係(夫婦や親と未成熟子の関係)にない親族、きょうだい、親子宅であっても、一時的な避難先として居住している場合には、形式的に同一世帯と見ることなく、適切な世帯認定を行うべきです。

そして、被災者の単身世帯として生活保護が開始された場合には、局長通知第7の4(1)カの「転居に際し、敷金等を必要とする場合」の解釈に関する課長通知第7の30の答12「住宅が確保できないため、親戚、知人宅等に一時的に寄宿していたものが転居する場合」に該当するものとして、転居先の敷金や引っ越し代等の支給を認めるよう申請するとよいでしょう。  


申請を断られた場合は、ケースワーカーさんとよく話し合って、断られた理由を聞きましょう。

それでも納得できない場合は、NPO法人や専門家に相談するのも一つの手です。





あわせて読みたい↓


※ あくまでも個人で、本やネットで調べた情報なので、間違ってるところもあるかも知れません。気になる方は念のため、担当ケースワーカーさんか然るべきところに相談なり確認なりしてください。また、間違ってるところがありましたら、ご指摘ください。


コメント返信 記事を見る

お久しぶりです!
実は、私も上限家賃をオーバーしていて昨年転居したんですよ~。
私の場合、政令指定都市の行政区を跨ぐ転居でしたが、CWさんの適切な「移管」の処理で
問題なく今の住まいで受給させて頂いております。
公営住宅間での転居だったので、敷金の引継ぎ制度を利用して運送費のみを申請しました。
ちなみに、民間賃貸にお住いの受給者が公営住宅に当選した場合の扱いについて担当CW
さんに聞いた所、転居はOKとお聞きしました。2年ごとの契約更新の煩雑さがなく、緊急連絡先だけで契約出来る公営住宅もありますから…。
木炭

木炭 様、
コメントをありがとうございます。

木炭様も上限家賃をオーバーで転居したんですね~!
ケースワーカーさんがちゃんと対応されてよかったですね!(●´ω`●)

公営住宅は結構メリットあるんですね!w(*゚o゚*)w
大変参考になりました!ありがとうございました!



今日はざっくりこんな感じ↓

就寝時間
4時 3時 4時 3時 2時 4時 4時

起床時間
11 11 10 11 7 13 12

食事
2食 1食 2食 1食 2食 1食 1食

外出

運動

体調


smile

今日は更に調子悪い…。



以上、ヒポからでした٩( ᐛ )و




生活保護の話
見る? |∀・)+



生活保護
絵日記



絵日記
見る? |∀・)+




2つのランキングに登録してます。
両方ポチッとして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村 にほんブログ村へ






ヒポ (管理人)

2014年に生活保護を受給したを機に生活保護の制度自体に興味を持ち、2017年には、行政書士試験に合格するまでに知識を深めることが出来ました。
現在は、社会復帰を目指しつつ、実体験を交えながら、生活保護をはじめ福祉について、幅広く情報発信をしています。

より詳しいプロフィールを見る