ひきこもり・ニート・生活保護な私(ヒポ)の孤独死まっしぐらな日常等を綴ってます。

face

いつもありがとうございます。ヒポです。

今回は避難先からの住宅の確保について書いてます。




hinan8-1


hinan8-2


hinan8-3



避難先からの住宅の確保

(問)避難所や仮設住宅から一般の民間賃貸住宅に転居する場合、新住居の敷金その他の転居費用を生活保護から支給してもらうことはできますか。

(答)避難所や仮設住宅で生活保護の適用を受けると新住居の敷金等の転居費用を支給してもらえます。

平成21年12月25日付厚生労働省社会・援護局保護課長通知第7の30の答6「宿所提供施設、無料低額宿泊所等を一時的な起居の場として利用している場合」または同8「火災等の災害により現住居が消滅し、又は居住に耐えない状態になったと認められる場合」に該当するものとして、敷金、保証金や引っ越し代等を支給してもらうことができます。


保護の受給中は、どのような場合に生活保護に影響があるのか、地区担当員に確認するとともに、認識の違いがないよう事前に相談してください。



あわせて読みたい↓


※ あくまでも個人で、本やネットで調べた情報なので、間違ってるところもあるかも知れません。気になる方は念のため、担当ケースワーカーさんか然るべきところに相談なり確認なりしてください。また、間違ってるところがありましたら、ご指摘ください。




今日はざっくりこんな感じ↓

就寝時間
5時 3時 4時 2時 2時 3時 3時

起床時間
12 10 9 8 8 10 10

食事
1食 2食 2食 2食 2食 2食 2食

外出

運動

体調


smile

調子は落ち着いてきた...。
あとはやる気が戻ってくれれば最高なんだが...。



以上、ヒポからでした٩( ᐛ )و




生活保護の話
見る? |∀・)+



生活保護
絵日記



絵日記
見る? |∀・)+




2つのランキングに登録してます。
両方ポチッとして頂けると更新の励みになります。


にほんブログ村 にほんブログ村へ






ヒポ (管理人)

2014年に生活保護を受給したを機に生活保護の制度自体に興味を持ち、2017年には、行政書士試験に合格するまでに知識を深めることが出来ました。
現在は、社会復帰を目指しつつ、実体験を交えながら、生活保護をはじめ福祉について、幅広く情報発信をしています。

より詳しいプロフィールを見る